本文へ移動

熱中症関係

平成30年度 STOP!熱中症 クールワークキャンペーン

厚生労働省では、労働災害防止団体などとともに、職場における熱中症予防対策の一層の推進を図るため、平成30年4月を準備期間、5月から9月までを実施期間とする「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します。
また、併せて「平成29年の職場における熱中症による死傷災害の発生状況」が公表されました。
 
 詳しくは→ 厚生労働省

熱中症を防ぐために〜皆さまに取り組んでいただきたいこと〜(厚生労働省)

 熱中症の発生は7〜8月がピークになります。熱中症を正しく理解し、予防に努めてください。
 厚生労働省は、気温の高い日が続くこれからの季節に備え、熱中症予防を広く国民に呼びかけることにより、熱中症予防の普及啓発・注意喚起を推進します。こまめな水分・塩分の補給、エアコン等の使用などの熱中症の予防法がリーフレットにまとめられています。
特に熱中症への注意が必要な高齢者、障害者、小児等に対しては、周囲の方々の見守り、配慮が必要です。
熱中症
【厚生労働省が作成した職場での熱中症を防ぐための参考事項のパンフレットです】

熱中症関連情報「熱中症予防声かけプロジェクト」

熱中症の予防として、周りへの声かけの大切さや対象者別の熱中症への注意事項がわかりやすく解説されたサイトです。
みんなが少し意識を変えるだけで、熱中症被害は防げる。 官民が共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動、それが、「ひと涼みしよう 熱中症予防声かけプロジェクト」です。
0
6
1
5
6
2
TOPへ戻る