メンタルヘルス関係

電話相談・相談会等のご案内

 期間限定のメンタルヘルスに関する
                 専門の相談窓口をご案内します。

働く人の電話相談室 (主催:一般社団法人 日本産業カウンセラー協会)

世界自殺予防デー(9月10日)にあわせて、「働く人の電話相談室」を開設します。

さまざまな問題で悩んでいる労働者や、その方のことを心配している家族などを対象としています。

相談料・通話料 無料

 

2017年 9月8日(金)・9日(土)・10日(日)

10:00~22:00

 

  0120-583-358

静岡市委託事業「生きる!を支える」 こころと法律の相談会

静岡市では、大切な人を自殺で失わないために、「生きる!を支える」をスローガンに、様々な自殺対策事業に取り組んでいます。自殺の原因には、心身の健康問題のほか、経済・生活問題、勤務問題等、様々な要因が絡み合っていることが考えられます。
そこで、こころの専門家と法律の専門家が、こころの健康に対する不安等とともに、法的な問題を抱えている方の相談に応じる相談会を開催します。
相談は無料です。是非、ご活用ください。
 
 

2017年 9/13・9/20・9/27 (いずれも水曜日)

①18:30~   ②19:30~ 

※相談時間は1時間以内(各日4名まで)   

※事前予約優先、予約に空きがあれば当日受付も可

 
場 所:JR静岡駅パルシェ 7階会議室
対 象:静岡市民または静岡市内に通勤、通学している方
申込み:日本産業カウンセラー協会 中部支部 静岡事務所 ☎ 054-254-5151

申込受付:8月16日(水) ~ 9月27日(水) (月~金曜日)9:00~18:00

9月10~16日は自殺予防週間です

 自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。このため、平成19年6月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」において、「9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」することとされました。

 自殺予防週間は、当該期間中における集中的な啓発事業等の実施を通じて、国民に自殺や精神疾患についての正しい知識を普及啓発し、これらに対する偏見をなくしていくとともに、命の大切さや自殺の危険を示すサイン、また危険に気づいたときの対応方法等について国民の理解の促進を図ることを目的とするものです。

 

平成29年度「自殺予防週間」実施要綱 → 

厚生労働省 自殺対策推進室HP → 

 

 

Yahoo!特別企画 

こころの耳 働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

 こころの耳は、こころの不調や不安に悩む働く方や、手助けをするご家族の方、職場のメンタルヘルス対策に取り組む事業者の方などの支援や、役立つ情報の提供を目的に作られた、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトです。
 
 働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

こころの“あんしん”プロジェクト

「メンタルヘルス対策の必要性はわかっても、何をどうするべきかわからない。」そんな中小企業経営者の声に応えるためにスタートしたのが『こころの"あんしん"プロジェクト』です。
 学校法人産業医科大学の精神保健学研究室と一般財団法人あんしん財団が、共同研究を経て開発した8つのメンタルヘルス対策支援ツールをはじめ、各種コンテンツをご活用ください。
 
 こころの“あんしん”プロジェクト

知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス 総合サイト

 みんなのメンタルヘルス総合サイトでは、メンタルヘルスのこと、こころの病気についての情報、こころの病気になったときの治療や生活へのサポート、国の施策や専門的な情報まで、総合的に掲載しています。
 
 

こころもメンテしよう ~若者を支えるメンタルヘルスサイト~

 中学生・高校生をはじめとする青少年の皆さんが、こころの健康や病気について知ることができ、こころの不調のときにどうすればよいのかなどをご紹介しています。
また、こころの健康や病気について、保護者や学校関係者の皆様を対象にした情報を提供しています。
 
 

こころもメンテしよう ~ご家族・教職員の皆さんへ~

 中学生・高校生をはじめとする青少年の皆さんが、こころの健康や病気について知ることができ、こころの不調のときにどうすればよいのかなどをご紹介しています。
また、こころの健康や病気について、保護者や学校関係者の皆様を対象にした情報を提供しています。
 
 

国立障害者リハビリテーションセンター 発達障害情報・支援センター

 発達障害があっても、誇りをもって生きることが出来るように、ご本人、ご家族の方、発達障害を知りたい方、発達障害に関わる方(支援者)に対して発達障害に関する信頼のおける情報をわかりやすく提供しています。
 
 バナー1 サイズ234×60 15KB

働き方・休み方改善ポータルサイト

 厚生労働省では、働き方改革(長時間労働の抑制・年次有給休暇の取得促進)を支援する「働き方・休み方改善ポータルサイト」を開設しました。
働き方・休み方の改善に取り組むきっかけとして、是非ご活用ください。
主なコンテンツ
  (1)働き方改革に取り組む企業の「取組事例」の紹介
  (2)「働き方・休み方改善指標」による企業診断

 

職場のパワハラ予防・解決に向けたサイト「あかるい職場応援団」(厚労省)

 都道府県労働局や労働基準監督署への相談件数が増加の一途をたどるなど、社会的な問題として顕在化してきている職場のパワーハラスメント問題について、2011年7月から開催された「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」の提言等を基に、職場のパワーハラスメント問題の予防・解決に向け、問題に関する様々な情報発信を行なっていくため、厚生労働省委託事業として、平成24年10月1日に開設されました。
 
 banner.gif

職場のパワーハラスメント対策ハンドブックを作成しました

 〜ハンドブックを活用したパワーハラスメント対策支援セミナーを開催します〜

 職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた取組を推進するため、企業の取組の好事例などを紹介した「職場のパワーハラスメント対策ハンドブック」を作成しました(委託先の公益財団法人21世紀職業財団に設置した企画委員会(委員長:山川隆一東京大学大学院法学政治学研究科教授)にて作成。)。 

 ハンドブックでは、製造業や建設業、社会福祉施設など様々な業種、全17社の取組の好事例を紹介しているほか、就業規則の規定例などを掲載しています。ハンドブックは、取組に着手していない企業はもちろん、すでに取組を行っている企業でも活用できる内容となっています。

詳しくは→