ノロウイルス関係

【注意喚起】ノロウイルス

 ご承知のとおりノロウイルスが原因の感染性胃腸炎と思われる被害について各種メディアで報道されております。
これまでも当メルマガにおいて厚生労働省のホームページを案内してまいりましたが、その他の機関でも予防等役立つ情報がたくさんありますので是非参考にしてください(ここではその一例を案内いたします。)。

「ノロウイルスに関するQ&A」(厚生労働省)→

「ノロウイルス感染症とその対応・予防」(国立感染症研究所 感染症情報センター)→

「ノロウイルス食中毒について」(内閣府 食品安全委員会)→

「食中毒注意報発表」(静岡県)→

注意!この冬はノロウイルスに注意しましょう

 年間の食中毒の患者数の約半分はノロウイルスによるものですが、うち約7割は11月〜2月に発生するなど、この時期の感染性胃腸炎の集団発生例の多くはノロウイルスによると考えられます。
 ノロウイルスによる食中毒は、主に、調理者を通じた食品の汚染により発生します。ノロウイルスは、感染力が強く、大規模な食中毒など集団発生を起こしやすいため、注意が必要です。

詳しくは→  

手洗いイラスト