センター外研修・イベント

産業医科大学 首都圏プレミアムセミナー

過重労働、メンタルヘルス不調、少子高齢化対応、危険・有害物の取り扱い・・・
深刻かつ複雑化する働く人をとりまく健康問題の解決のために、産業医科大学がこれまでの叡智を結集、実践的で「プレミアムな教育事業」を始めます。
初年度は下記5コースを開講します。コースにより医師会や学会の認定単位も付与されます。
詳しくはホームページをご覧ください。
 
[2017年度開講コース] 詳しくはこちら
コース№1.「職場巡視と事例検討で学ぶ明日から使える産業医4STEP実技」コース(通い2日)
 <内容>実際の小売業・製造業の職場巡視と振り返り、職場復帰・事業者とのコミュニケーション法を学び、
     実務のスタートやより深い産業医活動への不安を解消する
コース№2.「産業疫学論文をどのように読みこなし実務に活かすか」コース (通い 全4回)
 <内容>「介入」「症例対照」「コホート」「記述疫学」と、毎回ホットな話題の各種論文を挙げ、批判的な
     読み方を身につけ、得られた知見を実務に活かす視点を養う
コース№3.産業医のスペシャリストを育成する弾丸セミナー (1泊2日+前後webサービス)
 <内容>プレテスト+合宿研修+個別相談で、労働衛生コンサルタント合格レベルの実力をつけ、濃密な時間
     で仲間を増やす。Webによる演習・個別相談付
コース№4.「産業保健と法」コース ~人と組織を支え育てる実践的法律論~(通い 全4回)
 <内容>発達障害・パーソナリティ障害・職場風土・過重労働・高年齢者雇用等、今日的な課題について、
     関連する法制度の解説とケースを用いた演習を第一人者により行う
コース№5.「産業看護職から支える健康経営」コース ~医療職として個と組織の未来を考える~
 <内容>企業で活動する医療職として、個の成長と組織でも価値ある存在となるあり方を考える
 
     (「産業医大 首都圏プレミアム」で検索ください)
お問合せ:産業医大首都圏事業推進室 e-Mail:shuto@mbox.pub.uoeh-u.ac.jp
     TEL093-691-7251(直)
 
こんな方にお勧めです!
    
*産業保健スタッフ : ◆資格はとったが、業務をスタートするのに不安がある
            ◆職場で系統だった指導を受ける機会が少ない
            ◆悩み・ノウハウを共有する仲間がいない
*人事・労務スタッフ : ◆新政策や法改正への対応を知りたい
             ◆自社の経営に健康・安全衛生面を強化したい など

リーフレット

(2017-09-26・911KB)